日本全国に残る洋館を紹介していきます。


by okuruma1970y

プロフィールを見る

最新のコメント

>>ぴぴ86さん こん..
by okuruma1970 at 21:16
こんにちは。 以前、秋..
by ぴぴ86 at 11:19
>>ぴぴ86さん よう..
by okuruma1970y at 23:19
初めまして。 貴殿のH..
by ぴぴ86 at 15:58
初めまして、川島(ik-..
by 川島 at 18:12

カテゴリ

全体
北海道
東北
関東甲信越
東京横浜
東海北陸
関西
中国四国
九州
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 01月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 04月
more...

その他リンク

フォロー中のブログ

幌馬車2台の道楽日記

検索

記事ランキング

タグ:クラッシックホテル ( 2 ) タグの人気記事

雲仙観光ホテル(長崎)

前回の四海楼から3年半も空いてしまいましたが、33件目は長崎県雲仙市のクラッシックホテルをご紹介します。


雲仙観光ホテルは、長崎県 雲仙市 小浜町雲仙(地図)にあるクラッシックホテルで、一部鉄筋コンクリート造り木造3階建ての建物は昭和10(1935)年に建てられました。
昭和戦前期に外国人旅行客を誘致し外貨を獲得するため、国内の有名観光地に建てらた洋式のクラッシックホテルの一つです。
a0188759_12121516.jpg

石畳のエントランスロードの両脇には並木が立ち並び、リゾート感を醸し出しています。
距離にして数十mですが、敷地や建物の奥行きを強く感じさせ、またそれ以上に日常生活と隔絶された非日常を演出しています。
a0188759_12131153.jpg




さらに詳しく(More)
[PR]
by okuruma1970y | 2018-01-06 07:00 | 九州

奈良ホテル(奈良)

12件目は、奈良県のクラッシックホテルをご紹介します。


奈良ホテルは、奈良県 奈良市 高畑町(地図)にあるクラッシックホテルで、木造2階建ての建物は、東京駅を設計したことで知られている辰野金吾によって、明治42(1909)年に建てられました。

a0188759_14185111.jpg


鉄道院(後の国鉄、現在のJR)が運営するホテルとして建てられましたが、奈良市(県)内で高い格式のホテルであったため、皇族や国内外の賓客が宿泊する迎賓館的な施設としても使われてきました。
現在の奈良ホテルは、施設をJR西日本が所有し、運営は近鉄系の都ホテルが担当しています。

国内にいくつか残るクラッシックホテルの中でも、和のテイストが最も濃い外観ですが、このホテルに先立って明治28年に開館した帝国奈良博物館が完全な洋風建築で、古都奈良の景観になじまないと批判されたため、建物は和風で建てるべし、という県条例が施工されたことによるものです(明治・大正時代の話です)。

a0188759_14312651.jpg


木造漆喰壁で屋根上には望楼と鴟尾(シャチホコのような瓦)を戴く和建築ですが、今でいえば近代和風建築に当たるのでしょうね。
敷地の制約からか左右対称ではなく、ちょっとした坂道を登り切ったところにエントランスがあり、その奥にはメインダイニング、手前には客室が並んでいます。

a0188759_1502644.jpg


奥に見える張り出したところは、階段部分と思われます。

さらに詳しく(More)
[PR]
by okuruma1970y | 2011-03-20 16:31 | 関西