日本全国に残る洋館を紹介していきます。


by okuruma1970y

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
北海道
東北
関東甲信越
東京横浜
東海北陸
関西
中国四国
九州
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 01月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 04月
more...

その他リンク

フォロー中のブログ

幌馬車2台の道楽日記

検索

その他のジャンル

記事ランキング

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マッケンジー邸(静岡)

18件目は、静岡県静岡市の個人住宅をご紹介します。


旧マッケンジー邸は、静岡県 静岡市 駿河区 高松(地図)にある元個人住宅で、白い壁が映える木造2階建ての建物は、W.M.ヴォーリズの設計により、昭和15(1940)年に建てられました。
この西向きの面は、階段がある3階建ての塔屋を中心に、扇状の食堂や玄関部などの各要素をつなぎ合わせたような、にぎやかな構造です。

a0188759_21582562.jpg


貿易商社の日本支社に派遣されたマッケンジー氏の自邸として建てられ、マッケンジー氏の他界後も夫人が住み続けていましたが、昭和47年にアメリカに帰国するにあたり、静岡市に寄贈されました。
現在は静岡市が管理しており、旧マッケンジー邸として一般に公開されています。
建物の中心は階段部分になっており、1・2階間の踊り場に光を落とす長いアーチ窓と、3階相当部分にある4面に3つのアーチ窓が連なった塔屋が目を惹きます。

a0188759_2283119.jpg


さらに詳しく(More)
[PR]
by okuruma1970y | 2011-05-31 21:22 | 東海北陸

高岡共立銀行本店(富山)

17件目は、富山県高岡市の銀行建築をご紹介します。


旧高岡共立銀行本店は、富山県 高岡市 守山町(地図)にある銀行建築で、レンガ造り2階建ての建物は、辰野金吾監修の元で清水組の田辺淳吉が設計を行なって、大正4(1915)年に建てられました。
見たとおり、レンガと白い石の組み合わせに銅板葺きの屋根、控えめながら角部に塔屋を設けるあたりは、まさに辰野式です。

a0188759_23391959.jpg


現在は富山銀行本店として使われていますが、当初は銀行建築の常で平屋の吹き抜け構造だったものを、後に2階床を増築しているものの、撤去可能な構造のようです。
大正5年建築の旧北國銀行京都支店は鉄筋タイル貼りになっているので、辰野建築としては最後のレンガ建築かもしれません。
当初建てられた部分はさほど奥行きがなかったようで、その後2度にわたって増築されたようです。

a0188759_23401772.jpg


さらに詳しく(More)
[PR]
by okuruma1970y | 2011-05-15 21:51 | 東海北陸