日本全国に残る洋館を紹介していきます。


by okuruma1970y

プロフィールを見る

最新のコメント

>>ぴぴ86さん こん..
by okuruma1970 at 21:16
こんにちは。 以前、秋..
by ぴぴ86 at 11:19
>>ぴぴ86さん よう..
by okuruma1970y at 23:19
初めまして。 貴殿のH..
by ぴぴ86 at 15:58
初めまして、川島(ik-..
by 川島 at 18:12

カテゴリ

全体
北海道
東北
関東甲信越
東京横浜
東海北陸
関西
中国四国
九州
未分類

タグ

(11)
(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2018年 12月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 03月
more...

その他リンク

フォロー中のブログ

幌馬車2台の道楽日記

検索

記事ランキング

大阪府立中之島図書館(大阪)

15件目は、また関西に戻って大阪府の公共施設をご紹介します。


大阪府立中之島図書館は、大阪府 北区 中之島(地図)にある公共施設で、レンガと石を組み合わせて造り上げた3階建ての建物は、野口孫一によって明治37(1904)年に建てられました。

a0188759_13395297.jpg


住友家15代の住友吉左衛門からの寄付により、住友建築部の野口孫市の設計を基に住友財閥によって建てられ、大阪府に寄付された図書館です。
現在も府立図書館として利用され、また国の重要文化財に指定されています。

a0188759_1421225.jpg


大屋根を石柱で支える石造り建築と、基部が高いことから長く続く大階段から、ローマ神殿のような威厳を感じます。
半地下構造により高い基部のの上には、2階建ての書庫や閲覧室がありますが、中央部には3階があり、ギャラリーが設けられています。
当初の出入口は正面中央の列柱奥の大扉だったのかも知れませんが、現在は大階段両脇の後付ヒサシ部分から半地下に入るレイアウトになっています。








大屋根を支える4本の石柱には、手の込んだコリント式の柱頭を備えています。
扉が開いた正面の大壁にも、柱頭を備えた付け柱が設けられています。

a0188759_14171139.jpg


正面出入口は両開きの鉄扉ですが、上に戴いたアーチの飾り窓や、両側に設けられた鉄柵を備えたガラス窓から、光が差し込むようになっています。
出入口の上には「大阪図書館」と書かれており、府や市といった区別なく、大阪全体にとっての図書館という存在だったようです。

a0188759_1420388.jpg


大阪市庁舎が背後に迫り全体像が見にくいのですが、中央部の三角大屋根の奥、頂部には銅板葺きのドームを戴いています。

a0188759_14353415.jpg


せり出した中央部に加えて、両翼が張り出した一体の大きな建築のように見えますが、左右の張り出しは大正11年に増築された左翼部と右翼部です。
本館部分の建築にも携わった日高 胖が、本館と同じ雰囲気に仕上げています。
閲覧しやすさを考慮して、採光がいいように窓を多く設けています。
この増築部も、重要文化財の指定を受けています。

a0188759_143961.jpg



館内は基本的に書庫と閲覧室なので、利用客が多いため写真は撮れませんでしたが、やはり見どころはドーム下のホール。
左右に振り分けられた階段は、ドーム部の円筒形状に沿って弧を描いています。
踊り場の上に掲げられた大きな銅板には、寄贈者である住友吉左衛門による「建館寄付記」が記されています。

a0188759_14515857.jpg


そして上を見上げると、見事なドーム天井。
放射状の構造材に支えられた中央には、ステンドグラスがはめ込まれたトップライトから光が差し込んでいました。

a0188759_15715.jpg


見に行ったのは平成18年(2006年)の1月でしたが、背後に大阪市庁舎が迫り、広角が弱いコンパクトカメラではうまく撮れませんでした。
大阪市内の建物はまだまだ見たりないので、また撮りに行きたいものです。
Olympus C-3100(300万画素)で撮影。


大阪府立中之島図書館のホームページはこちら

ホームページ洋館探訪の「大阪市の洋館1」ページはこちら
[PR]
by okuruma1970y | 2011-04-10 15:23 | 関西