日本全国に残る洋館を紹介していきます。


by okuruma1970y

プロフィールを見る

最新のコメント

>>ぴぴ86さん こん..
by okuruma1970 at 21:16
こんにちは。 以前、秋..
by ぴぴ86 at 11:19
>>ぴぴ86さん よう..
by okuruma1970y at 23:19
初めまして。 貴殿のH..
by ぴぴ86 at 15:58
初めまして、川島(ik-..
by 川島 at 18:12

カテゴリ

全体
北海道
東北
関東甲信越
東京横浜
東海北陸
関西
中国四国
九州
未分類

タグ

(11)
(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2015年 01月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 03月
more...

その他リンク

フォロー中のブログ

幌馬車2台の道楽日記

検索

記事ランキング

中国銀行林野支店(岡山)

10件目は、岡山県の銀行建築をご紹介します。


旧中国銀行林野支店は、岡山県 美作市 林野(地図)にある銀行建築で、木骨レンガ造り平屋建ての建物は、大正10(1921)年に妹尾銀行林野支店として建てられました。

a0188759_17521696.jpg


妹尾銀行は第一合同銀行、中国銀行へと吸収合併を繰り返し、昭和59年まで中国銀行林野支店として使われた後、美作市歴史民俗資料館として一般に公開されていました(現在は美作市のHPに記述はなく、閉鎖されているようだとのブログ情報もありました)。

外観からレンガ造りのように見えますが、構造体は鉄骨ならぬ木骨で、レンガが嵌め込まれています。
辰野金吾の作品ではありませんが、石とレンガが絶妙なバランス。
通りに面した正面には利用客用と思われる扉があり、右側面に職員用と思われる扉が設けられています。
屋根端に立ったパラペットに隠れていますが、屋根は銅板葺きのようです。

a0188759_190586.jpg


2階建てのように見えますが、内部は総吹抜けで、2階部には回廊が廻らされています。
お金を扱う銀行らしく1階の窓には金柵で覆われており、また窓周りの装飾は左右対称ながら、中央部と両側、1階2階とで異なった凝った造りです。









正面出入口は堅牢な鉄の扉で覆われており、扉両側の付け柱と相まって、銀行らしい権威的な印象を受けます。
利用客用の出入口には装飾された小さなヒサシが設けられているのが、職員用と思われる出入口との違いです。

a0188759_19144575.jpg


付け柱の軒下には、イオニア式の柱頭を戴いています。
石細工の窓周りの装飾だけでなく、窓の桟も手が込んでいますね。

a0188759_19293170.jpg


中央部に2本延びた半円状の付け柱だけでなく、四隅に配置された付け柱のような隅石のような部分にも、細かい装飾が施されています。
それらの装飾を守るように軒が拡げられているのも、手が込んでいます。
屋根上に廻らされたパラペットも、四隅には装飾が。

a0188759_20565267.jpg



建てられた当時も山村ではとても目立つ存在だったと思いますが、今では賑わいがなくなった山間の小さな集落に、このような目が覚めるような洋館が残っていることは、ある意味驚きでした。
見に行ったのは平成14年(2002年)のGWでしたが、日祝日のため閉館しており、館内の見学ができなかったことを残念に思って、美作町役場(当時)にメールを出したほどでした。
この辺りを通るときは必ず内部見学したいと思っていましたが、今は公開していないのでしょうか。
Fujifilm FinePix4500(240万画素)で撮影。


ホームページ洋館探訪の「岡山県2(盆地部)の洋館」ページはこちら
[PR]
by okuruma1970y | 2011-03-05 21:25 | 中国四国